ギルドメンバー共用blog (・ω・)
05 // 2017.06 // 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
 ▼ 7/17GG

 今回はRARの傭兵でした。RARさんは前回のB3取得失敗以来の傭兵となります。実のところ大分前からオファーは来続けていたのですが、過去の指揮とポタ子の管理の経験より(B3取得失敗自体は結構どうでもいい)敬遠させて頂いていたのですが、大分時間も経ったことだしそろそろRARの依頼を受けてるいいべってことでの受諾でした。
 結果から先に申し上げますと、私視点では今後も付き合いを続けてさせて頂こうと思う同盟になっていました。むしろ、こちらの情報あげが少なくて申し訳ないなと思うぐらいです。これはこちらが今後の課題として行きたいと思います。




 ちなみに、今回のぱるるはかなり弱体してました。2名がKOFの大会で不参加、1名が用事、1名つうか唯一のセージが風邪、wiz1名が海外、もう1名が転生してレベル10マジっつうかGG終わってから転生しろよwwwwwwwwww。という感じで、若干14人すかね。15人ですかね。あとで見てみたいと思いますが、とりあえずきっちーでした。その割にはがんばった方だと思います。はい、がんばったです。



 L2 4B攻城

 4B同盟が防衛するL2へ攻めです。規模的には若干RARの方が薄いですが、相手に傭兵がいなければぱるる分で追い越すため、上手く行けば30分、時間がかかれば1時間程度で攻略できると思われます。
 しかし、今回はその前にやることがあります。手に入った錐の試しきりです。そこで、ひげを暫定的な現場指揮にし、具体的な攻め案を伝えた後に単身B5に飛びました。


 B5 レース

 レースなのになんかいっぱいいます。20人はいました。しかも10人↑のギルドに爆裂モンクがいるので、そこそこ名前が売れてる臭い私は狙われそうでガクブルです。とにかく、スタートで飛び出してぶっちぎり、エンペをさくさく破壊することが私の仕事なのです。がんばります。

 <20:01:56> 砦 [Britoniah Guild 5]を [〒 ぱ・る・る 〒] ギルドが占領しました

 はい、がんばりました。前回のB5では2分ちょいかかってのだ若干早いですね。けど、この程度なら走行時間の誤差の範囲なので微妙です、他にも1人が殴ってましたし。来週は別武器で殴ってみて時間の差を測ってみます。本当に聖1なら倍率に差がかなりでるはずです。期待大です。


 L2 へ協攻城

 私が戻った頃、攻め競合のへ協に落とされました。L2は放棄でした。なもんで、対4Bから対へ協へ。ぱるるは予定の2MAPラストに集合して戻りカット体勢を整え、本体はERへ。
「ER、手薄なので制圧します」
 へ協は割るだけ割って撤退でした、ショボン。

 以後暇になりそうでしたが、どうやら入口に魚(15~20人程度のほぼ転生のポールゴス持ちギルド)がきているらしい。ぱるる全軍を前進させて魚を迎撃。
 魚はL21MAPの最初のクランクを越えたところにいました。味方が大魔法を降り注ぐ中、私はEDP+錐で突撃。廃プリ*2、騎士*1、バード*1ぐらい削った所で死亡。廃ギルドのためdefが高く、さくさく沈みました。

 (動画はここから)

 以後、ぱるるはその場に留まり魚を牽制、魚はその手前でぱるるの死に戻りをカットしつつ残影阿修羅チャンプ+クロークで1人ずつ削って作戦。ウェンが残影阿修羅を殺そうと提案。私はそれを否定。このままだとずるずると削られて全滅するというウェンの談は全く正しく、私もそう思いました。しかし、残影チャンプをしとめれるというウェンの意見にも賛成はできませんでした。ウェンは残影チャンプをしとめれるという見方ですが、魚チャンプということはHPが9000が想定され、これはレベル10ボルト5発分と推察。しかも重ねなければマステラで回復して終わり、かつ殺したところで隊列が乱れればそれを報告され突撃されて乙り、攻めてこなくても残影阿修羅自体は10秒で戦線復帰してきます。手のうちようがない、これが私の判断でした。
 そこで私の取った案は、このまますごすご全滅してしまおうというものでした。全滅して抜かれたからと言って本体が落ちるわけではないので、このままうろうろして勝てないのならばさくっと抜かれてしまい後ろから追いかける方が良いという寸法です。かつ他の勢力がぱらぱらと来だしているとのことなので、できることならば魚は本体に任せ、ぱるるは再度この場で防衛線を敷いて他勢力を倒しておきたいという考えもありました。ちなみに、魚は1回突撃すればいなくなると予想。まだ独立したばかりなので、1ギルドの可能性を探りつつ各所を回っているのだと思うからです。そんなわけでめでたく全滅しましたるウェンは腐ってしまいましたが。これだけが痛手。
 全滅後は、まずは2MAPラスト集合を指示。他勢力排除に専念してもいいですが、全滅されたことから魚を倒したいと思う気持ちが強いと思うのでそちらを優先。2MAPという中途半端な位置の理由は、魚はギルド単位で地道に動いているはずなので、単体でおいかけるぱるるだと2MAPラストか、3MAP頭で追いつくためです。ばらばらいって各個撃破されます。
 私が2MAPラストにつくと、最奥に魚確認。後ろに大魔法を敷きつつ全員の集合と3MAP入口の調査をしている模様。私はその後ろに集まるように指示し、大勢が揃ったところで3MAPへ突撃。集合する間に魚はERへ。私としては向こうのブラギ大魔法にむざむざ向かっては勝てないと思っているので、パンダにwiz1を献身させてぎりぎりから削っていく予定でした。が、ぱるるはまとまりなく突撃ショボン。が、想定の範囲内ではあるので、突っ込むなとは釘をさして置きつつ、自身は錐持って突撃、あっけなく死亡。他の人には突撃するなと言っておいて自分は突撃する、それが俺クオリティ。現場指揮として行わなければいけないことと、自分のやりたいことの差っすね。そして本人が守れないんだから、他の人も守れない、当然っす。俺だめっす。けど、魚はこの1回の突撃で撤退しました。おけけ。


 L2 本格防衛

 この後、記憶が定かでないので話は前後しますが、3MAPの階段防衛、2MAPラスト防衛、2MAP入口防衛しようとしたらむずいんで1MAPラスト防衛を行いました。
 3MAP防衛では魚だったか他ギルドだか忘れましたが奥に溜まっていたので、廃wiz、献身、プリを3人1チームとして奥に溜まっている相手の排除に向かわせました。残りは居残りで通路封鎖。これが結構な失敗でした。今回はwizが少なく、火力が足りませんでした。また相手の数も予想より多く、徐々に削られ、廃wizが戻ってきても他が減った分増強にならず、結局抜かれてしまいました。最初から献身も有りでフル防衛していたらもう少しなんとかなったと思います。
 2MAP防衛は完全な私の失策で、これは顧客からの依頼で遵守しようと思っていたのですが、壁スクリームを許す配置てあり、結果、余裕の敗退でした。そこで2MAP入口に防衛線を移し水場防衛を計ろうとするも、出現地点から水場までの距離が非常短く、これはきついという判断。そこで1MAPラストに移り、いつもの防衛を試みました。ここからは調子よくカットすることができ、数が来ても抜かせることはありませんでした。ただ、セージがいないため水場やLPが張れなく、またFWの数も少なくきつかったです。サブに徹する事ができるセージは大事です。wizだとどうしても打倒しなくてはいけない部分が出てきてしまいます、それで正しいんですけど。

 こうして第一次防衛線は終了。時間は20時57分。3分では短いと判断し、きりの良い9時5分まで休憩を宣言。その間にIRCでRARの意向を確認し、遊びに出る許可を頂きます。

 私は飲み物とトイレとプリンとヨーグルトと、その後に手を洗いに行きました。戻ったら9時2分。この時点で大体のメンバーが揃っているようなのでみんなの位置からちょっと移動して、意識ある人は集合を呼びかける。幸いほとんどがいるようだったので、遊び開始。2PCポタを開始しました。


 L1 遊び攻め

 構造的にER防衛しかないので、3MAPラスト集合。早めについたウェンに奥を行ってもらい確認。数十人が守ってるとのこと。はい、無理。
「蒸発して次行くよ」
 奥に走ろうとしましたがだめでした。残念。


 C1 遊び攻め

 Cも行きたいとのことだったのでC1へ。入口からちょぼちょぼといるので排除排除。守っているのは熊ッチアらしいので、つまりは60-70人防衛。はい、無理。けどすぐ帰るのも何なのでいけるとこまでいくことに。3MAPの防衛線で蒸発。人数の割には攻撃が薄かったです。


 L4 遊び攻め

 L3ポタかなと思ったら先週の名残でL4でした。仕方ないのでこのまま突撃。中には薔薇がいなく、外食と4BとERにどっかのご様子。ひたすら適当に殺す殺す。クリエイターのぱるふぇがいたので錐+EDPで攻撃。昔は中々倒せなかったぱるふぇもさっくり倒しました、いぇい。そして蒸発。
 ここで無謀につっこんで私は早めの蒸発。急いでL3ポタ取り直し。


 L3 レース制圧

 ログを確認するとレースだったので、全員に城前待機を指示。そしてアナウンスと共にレース開始。
 L3を落としたのはマスタースレイブでした。ここはちょっと前のCL見たいな感じで、レースをとっては少数防衛にトライしている。その数は20-25って所。おそらく防衛線はER。しかし、この攻めての人数なら問題なく抜けるだろうと判断し、迷うことなくERへ突っ込む。予想通り簡単に抜ける事が出来た。それでも用心してクロークしながら進み、途中で死んだ人のためにポタを出しつつソロソロとエンペへ。エンペ叩いているのは結構いたけれど、こっちはアサダガ+錐+EDP。8割方取れると信じて殴る。そして見事げっつ、俺TUEEEEEEを満喫。その勢いで制圧に移る。
 まずはER集合を指示。かつ、今回はER周りでの防衛を支持。ウェンはER入口が希望だったけど、20人いるならまだしも15↓の人数での入口防衛は難しいと判断。前衛いないから大魔法引いても簡単に抜けれるしね。入口大魔法は前衛があってこそ。残影については結構心の葛藤はあったけど、ここはがんとして譲らず、時間もないため強気でER周りに全員を集合させる。wiz達は各自の判断で通路側に降らせたり、エンペ周りに降らせたり。そこを抜けてくるのは大抵騎士かプリで、そしたら瀬世ちんの出番とEDP+錐で削る。同様にみんくも阿修羅で削る。エンペに張り付かれた分は、指示はしてないけど誰かが即座に(ウェンに期待値大)アスペでダメージを最小限に抑える。サンクがないのがあれだけど、EDPにさえ殴られなければ20分は持つ。いけいけごーごー。
 10分ぐらいは防いだと思う。この時点でエンペのHPは1/4も削れてないと思われる。こちらの人数も全然削られていない。10人ちょっとでこの戦果はかなりでかいなと。ここらへんで外待機していたマスタースレイブが押し寄せてくる。流石に20人の一気攻めは数人削られる事を覚悟し応戦。意外と戦える。これだとエンペを1/4~1/2削られるが、なんとか撃退できるなと思った頃合に本体から撤退命令。残影が来たらしい。いいところでおしいが撤退。熱い戦いだった。


 L2 防衛2回戦

 残影は先週から4ギルドでその数は50-60。対してRARのERにいる数も40-50。この時点で1発で抜かれることはないのは明白で(死に戻りカットを考えると相手の突撃は30-40程度)、ならばぱるるはカットに徹すれば落ちないと判断。1MAPのラストの直線で相手をカット。さらに、相手の突撃がまばらなうちに再びあてぽ、うぇん、ぱんだの3人で奥に向かわせ、死に戻りカットしていると思われるwiz陣を削ってきてもらう。結果、圧力が増えてかなり防衛がきつい。10人じゃもたない……。しかし、そこはニケが前に出て殴られていたので、私も前に出たり戻ったりしながら相手が前進しないようにし、あとはwizが突っ込んできたのを始末、うるふがちょいと奥側までFAを飛ばして確固撃破。戦線を維持。ちなみに、EDPしまくり。
 数分後、あてぽとぱんだとうぇん帰還。こうなればこちのもので、引き気味だった状態を終了、押していけと指示。今回はかみがいないからLPを貼られるとそのままおつってしまうので、相手を全滅させる必要がある。徐々に押して押して、相手全滅勝利。その後、またラインを後ろに戻して次を待つも大過なく終了。いい防衛でした。

 そして気がつくと21時54分。すっかりレースのことを忘れていて今週のレースはさっぱりでした。けどかなり戦ったから満足なのです。


 総評

 今回は前半はあっちこっちに防衛線を移動でギルメンは大変だったと思うんだけど、俺的には良かったかなと。流動的になりつつも最善を尽くしたと思う。いや、防衛ライン的にはうんこだったんだけどね。失敗したわ。けど、戦闘中に模索できるってのはいいことだなと。L2の防衛線を勉強したから、次回はうまくいくはずなのです。
 あとは錐EDPでの実験ですね。今回はL3も含めて30本ぐらい使いました、よく考えたらばかじゃねーのと思いますが、楽しかった。威力もすごかった。特に魚に対して、やはり装備がいいのかさくさく沈みました。あとはL3でエンペに張り付いた騎士がさくさく沈みました。逃げないし倒しやかったです。wizが微妙でしたね。錐ERしていると特化持ちかえでEPが消えるのでためらってしまう。結果、時間を無駄にする。これ、今後の課題だと思いました。あと、元が二刀アサなので大勢に突っ込んでいくと死にます。EDPしても死にやすさは変わりません。ここも注意しようと思います。

 RARの指揮に関しては、実際ほとんど放棄制圧なので判定の仕様がないというところ。ただ、要望出したら迅速に対応してくださったので、おけなんじゃないかなと。攻めてくる勢力も少なかったですし、あげるべき情報なかったですしね。むしろ、ぱるるが前線で情報をあげられてなかったのがうんこでした。ここ、私は手を回してられないので、次回、誰かにIRCへの報告手を担当してもらうおうと思います。報告だけ、あとの処理は私やるって形で。
 ポタ子の人はかなり良かったです。ポタいっぱい出せてましたし、支援も飛んで来ましたし、afkもなかったですし。あとはサンクですね。正直、サンク1は経費の無駄なのでやめたほうがいいです。最低で5、必要は7、良いのは10だと思います。サンク3も回数少ないし全然回復しないのでうんこです。まだヒールのほうがいいかと思います。
 ERのwizのSPがきついという話がありましたが、それなら早々に落としてしまうのがいいと思います。そうすればSP回復2倍で楽ちんこではないかと。後のために1回取っておきたい気持ちもわかるんですけど、旗戻りもありますしね。そこは顧客の判断次第っすね。今回は落とさない方が良かったという判断で。

 あとは今週から実装の小隊システムですね。wiz+献身+プリ。これを奥の掃討に回すと数の多くないぱるるはやっぱりきちーっすね。しかし、機動防衛、迅速な移動に関してはかなりまとまってできるようになったので、次のステップとしてはやっぱこれができるようになりたいなと。これが当り前にできるようになれば、死に戻り時の行動、平地での押し引きが少し楽になるんでないかなぁ。全くやくにたたん可能性の方がでかいっすけどね。それでもやれる可能性があるならやるのだ、よりタクティクスなGGを目指して。

 オール ハンデッド ガンパレード!

スポンサーサイト
【2005.07.18 (Mon)】 ラグナロクオンライン // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
« 7/24 GvG ダイジェスト。 | BLOG TOP | 7月17日GVG »
この記事に対するコメント
この記事にコメントを書く











管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://paruru.blog9.fc2.com/tb.php/89-72ce84ba
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
paruru
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
Copyright © 2005 〒 ぱ る る 〒 All Rights Reserved. 【 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。