ギルドメンバー共用blog (・ω・)
07 // 2017.08 // 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
▼ 6/19レポート
 今週は月に1度程度の慰安旅行のへ協の日でした。

 しかし、ギルメンには別の所へ傭兵に行くと伝えてありました。某所に依頼して、わざわざ偽の作戦書まで作っていただき、スペースも貸して頂きました。それはなぜか?
 ぱるるが傭兵を始め、参加した同盟の作戦が漏れなかったことはありません。外食や7c、へ協への参加は別としても、4B、rar、CLと連続でスレに書かれました。これは憂慮すべき事態です。そこで、後で文句が出ることを覚悟した上で、今回の偽作戦書を実施したのです。詳細につきましては私のHPに書きますので、そちらをご覧下さい。結果は無事スレに書かれず、80%の白を確保したというところです。
 それではレポート行って見たいと思います。



 L5 GSPL攻城

 城主はGSPLのようでしたが、放棄っぽかったです。ぽかったというのはぱるるは水場のカットに務めていたため奥に行っておらず、また奥からの情報も交錯していたためです。サンシャインは攻めであるとか、実は守っているとか、セレがきて共闘するとかしないとか。そうこうしているうちにエンペ殴り合いになって、エンペ殴っているという情報は来ていたのですが確定情報として確認して外待機を指示してすぐの頃にへ協が落としました。ここからガチ戦の火蓋がれっつらごーです。


 L5 防衛

 攻め手はセレナイト分隊。数は、その場では60とも70とも感じていたのですが、途中から冷静に見るに40がいいところの小隊だった気がします。エンブが四角い枠を目一杯使っていて色が濃いところは威圧感ありますね。
 前半の詳しい事は忘れましたが、多分1発目は抜かれたと思います。全軍で来られるとどうしてもぱるるだけじゃ抑えられないです。それに直前にぱるるを分ける指令を出していました。おかげで5割増であっさり抜けられる始末、失敗でした。抜かれてしまった後は即座に水場を再構築。取めることができた分だけでも止めます。今回はウェンに加えてティリアが張り切っていたので、私が口出しする余地はなく、敵を倒す事に勤しむ事に。
 まずは奥に抜けた敵を削りに行きます。削ると言ってもER前に集合している相手を摘むわけですから、クロークで近づいてサイトでばれて奥にいるwizとか柔いの殴って5秒で死亡コース。その5秒で倒せるかどうかが鍵となります。結果、1回目は2匹、2回目は1匹持っていくことに成功。3匹も削れられれば御の字。しかもこちらが倒しやすいwiz。満足した私は水場部隊に加わりました。
 水場は激戦でした。1ギルドとは言え、今回はへ協の参加とのため人数が多く19人の参加ですが、それでもカットの人数としてはあまりにも心許ないです。しかも、ギルメンの話では相手教授に噂の金ゴスがいるとかで、確かにやたら前にでてきてうろうろしてる教授がいました。ぱるはLPを張られるとおつります。やらせるわけには行きません。セレとの勝負は、如何にこの金ゴス教授を落とすかにかかっていました。
 結果から言いますと、ほとんど働かせずに済みました。金ゴス教授はいつもの癖なのかどんどん突っ込んできます。こっちのSGなんておかまいなし。つまり、タラをつけれない状況に自ら置いているわけで、タラがなければFAもArVも痛いですし、EDP二刀なんて耐えられるわけがありません。さくさく沈みました。多少はLPを張られてしまいましたが、張らせたら即殺。これでおけけでした。詳しくは動画の方を見てくださると幸いです。
 後ほど聞いた話では、セレは40-50、へ協は50-60と数で勝っていたわけで、それでもそこそこ危なげな感じの防衛だったのでセレは強いなぁと。それと結果論になりますが、ぱるもERに引き篭もって防衛していたらまず落とされていたと思います。ERでの金ゴス重なりLPは止められません。ぱるるの平地で要職を重点的に削る戦い方が初めて生きた瞬間でした、ハァハァ。こりぐらい拮抗していれば熱くていいっすね。あと、40-50っていうセレの数はへ協はこれで落とせるっていう算段だったのかね。ぱるる分か、ロキの晩餐分がいなかったら確かに落ちてただろうしな。むしろ、だーしゅ1人いなかっただけで落ちたと思うぐらいぎりぎりな戦いだったです。よかた。
 ゲットしたあとは1時間あるし転戦してはどうかと発言。強く言いすぎたので少し反省。次回はあくまで意見という立場に抑えて発言したいと思います。


 C1攻城 カリヨン

 カリヨン多すぎ。転戦。


 V1攻城 是空

 数多すぎて無理。旗戻りあるしね。
 是空の人のHPでロキを落としたとありましたが、あの時は献身なしでした。むしろ、いつも献身なしです。ギルメンからも献身を薦められるのですが、ここは譲らずに献身を受けません。それぐらい、マイアサの被ダメはやばいです。けど、猫つけだしたしいけるのかな……次回ちょっと試してみます。
 今回の是空はSWを張ってましたが、やはりSW程度なら2-3回もトライすれば落とせるようです。安心しました。要はやり方ですね。あと親方が後ろについている考え、アスペ掛けてみました。ドル鎧に切替とかしてくれてたりすると熱かったりするんだけど、どうなんすかね。気になるとこです。


 V3攻城 残影

 偵察により残影の数が少ない事はわかっていたので、余裕でぶちぬけると思ってました。だから、単騎で階段上までのぼってみたりとかあほいことして遊んでました、ぁぁん。結果、余裕で落として終わり。はるきのマスターは確保チックに走ったことを悔いていた面があるようですが、城資金や城を取れたという充実感特に今回はセレ戦で戦闘欲は相当満たされていると思いますので、良い選択だったと思います。ポール資金はまだまだありますが、城を取りつつの消費なら2年とか戦っていけるはずです。ロキの晩餐が遊びにくる今の間こそ城を取って長く遊べる体制を築くのも大事だと思うのでーす。


 総評

 セレ戦が熱すぎた。まじ楽しかった。決壊して立て直して、決壊して立て直して、それでも城がなんとか落ちないという微妙なライン。奥は奥で、やりすぎとの意見もあったようですがERから飛び出して掃討に走ったりと、城内の視点で動きのあるGGで通ったと思います。ER防衛よりこうして各地で戦闘が起きるほうが楽しいよね。よね? だから、ぱるるは途中防衛推奨でする漏れた分は奥に任せます。溜まる前に倒してください。最も、戦闘の7割ぐらいの熱さは最前線のぱるるがもらいますがっ!!
スポンサーサイト
【2005.06.22 (Wed)】 ラグナロクオンライン // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
« ゲフェンADはすばらしい | BLOG TOP | まりまりの奇跡 »
この記事に対するコメント
この記事にコメントを書く











管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://paruru.blog9.fc2.com/tb.php/69-81a54a83
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
paruru
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
Copyright © 2005 〒 ぱ る る 〒 All Rights Reserved. 【 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。