ギルドメンバー共用blog (・ω・)
05 // 2017.06 // 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
▼ 7/16GG ADPK
 こんばんは、ぱるるの実加です。やっと帰ってきたって感じですね。なのに旅行帰りで回復アイテムはなしで装備も半端なスタートと超うんこでした。うんこうんこ。それでも最低限の仕事はしたと思います。早速れぽれぽ。
 B2攻城 カリヨン

 開始前に城に入ると防衛していたのはカリヨン。ここはGSの城だったような気がしたのですが、そういえば追い出されたんでしたねと。忘れとりました。んでその準備の模様を眺めつつ装備を整えるわけですが、相手は魂しまくりの、GFを置く作戦だの、ちゃんと入口ロキだの周到でした。
 対してこちらはなんの準備もなし。当日に同盟をどこどこで組もうかってレベル(ADPK同盟にはEMCギルドが6つある)。加えて他攻めに4Bがいて、共闘組む組まない以前に共闘についての話がでない時点でもう落とせねぇなと。明らかに準備不足。せめてイクラしたり、相手の魂を時間前に切ろうぜ。んな感じでぱっぱらとGG開始です。
 GG開始直後は当然ながら入口が詰ります。しかし早いスタダもあり、比較的早めに入る事に成功。あとは西に飛んで壁を越え、悠々と崖上へ高飛び。あとはWPに入ってEMCCCCCCCCC。これによりカリヨンマスターを1人も通すことなく3MAPを制圧することに成功。テコンマスターならではの作戦です。
 その後、ぱるまだらLWと各ギルマスが揃ったところで攻め開始、なのですが、現場指揮がうまくいっないようでなかなか攻めない。仕方ないのでER前で私が再度EMCして集合をかけてやっと突撃が始まるもその頃に入口が4Bにより決壊しました。この時点でADPKのB2攻めは終了したと言っていいでしょう。以後はちまちま妨害したり、4Bは攻めきれないみたいだからとカリヨンを中心に叩いたりやってました。そして転戦。


 B2評

 ここで、4B側のレポが口汚く書かれているので、私も忌憚なくで書こうと思います。
 いつもそうなのかもしれませんが、今回の4Bは間違いなく無能の集団でした。わざわざこちらがテコンEMCを用いて防衛側のギルマスを全てカットしたにも関わらず、ADPKの防衛線を崩した上で(これについては向こうが攻めれないので崩す他ないでしょう)、相手のEMCマスターの復帰を許します。

「一方のCATAも何気に1つ以上のGがER合流に失敗したようで」

 これはぐみなの人の日記からの引用です。何気にとか言っている当り処置なしといった感が見えます。そりゃ、同盟の打診も来ませんよ、使えないギルドはGGにはいりませんから。しかもマスターからしてこれですからね。レベルの低さが伺えます。
 そしてもう1つの4Bの無能が平地戦の練習と称した中途防衛です。ここからさらに3つに問題が細分化されまして、1つがなぜ傭兵を雇ってまでの練習なのか、1つがなぜくそ重いBを選んでの平地戦なのか。ここらはB攻を想定した平地線とでもいえばいいのでしょうが、そもそもBを落としに行くのに平地線はあほすぎる。防衛側で回収ができるならまだしも、EMCマスターを封殺せねばならない攻めの状況でWP防衛を捨てるのは意味がわからない。一部のレポでADPKがいたから落とせなかったという風味に書かれているところがありますが、よくよく考え直していただきたい、悪いのは自分達の頭であると。


 偵察 V3

 B2が無理だってことで各々偵察。俺はテコンが狙いやすいV3へ。偵察ついでに高飛びEMC。これが決まってしまいワロス。当然準備なんかできているわもなくみんな殺されて乙。スネークの人が丁度いなかったらどうなってたんだろうと夢は見ちゃうね。


 V3攻城 Rolg

 が、同時にGSも沸く。テコン力で先行EMCするも、FASTがGSと共闘の模様。FASTもBOT協賛同盟。ちぃ、覚えた。こりゃ無理だということで転戦。


 C2攻城 天空

 残った商業値の高いところはこことL5。本当ならL5に行く予定だったんだけどなんか天空が守ってるとかでそりゃぼろいなとC2。しかしこのマップはテコン力が超生きない場所。がんばって復帰しても2分かかってしまう。かつ1回目の突撃したあたりでPAが帰ってきたので、これはうちらと同じ作戦だなと判断して転戦を提唱、適う。


 L5攻城 天空

 C2の天空は明らかに多かった。L5にいた分も防衛に廻したと思う。ということは現在のL5は放棄状態であり、偵察の時に見えたセレが防衛している可能性が高い。そしてこの時間のセレは3砦目なので余裕で崩せる。
 ちうわけで、3MAPでぱしりEMC。突撃させつつ俺はチャージ。他ギルドが集まってくる、2回目EMC、突撃、俺はチャージ。この時点でほぼ崩れてエンペ叩きだしているとのことでEMC。ギルメンから非難が出るが今回はぱしりで割らない。あくまでぱしりは削り役。そしてLWが無事に割り、もうダッシュでエンペへ、EMC。防衛完成。


 L1レース

 ラスト1分でエンペが割れる。ほとんどの人はあきらめて走らない。しかし、俺は間に合う。余裕を持って高飛びでエンペルームにつくも、運悪くエンペ付近に下りたところでSPが尽きる。防衛に殴られて何もできず終了。同盟のみなさん、ごめんなさい。SPがあればまず取れただけに惜しいです。再来週はがんばります。



 総評

 B2で防衛側マスターを全てカットしたという実績を積んだ。B2の陥落はぱるオフとぶつかったことにより無理ではあったと思うが、こちらの攻めがもう少し早ければ、あるいは4Bがもう少し遅ければ落城させることができた可能性はかなり高い。あそこでカットラインも攻めに加わればいけた可能性もないが、それは英断が過ぎる行為だと思うのでその点に関しては仕方ないと思う。
 V3とC5は単純に運が割るかった。L5では連続突撃の練習になって良かった。十分に機能していたと思うが、ぱるに格納されていた人のレポートを待ちたい。今度するときはここにカイトを混ぜての練習をしたい。

 ADPK同盟はやはり難しいね。同盟の目的が希薄だからGGするにしても何をしていいのかわからない。転戦先を選べない。そもそも指揮官がいないから転戦ができない。対等同盟や同盟間の平等を勘違いしているのではないかと思う。
 あと1ヶ月様子を見てダメそうなら同盟が解散するまでGGは他所のギルドか。
スポンサーサイト
【2006.07.17 (Mon)】 未分類 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
« 度し難い | BLOG TOP | ▼ 7/9GG カリスマぱしり 動画 »
この記事に対するコメント
この記事にコメントを書く











管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://paruru.blog9.fc2.com/tb.php/172-736b01f6
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
paruru
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
Copyright © 2005 〒 ぱ る る 〒 All Rights Reserved. 【 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。