ギルドメンバー共用blog (・ω・)
06 // 2017.07 // 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
▼ 7/9GG カリスマぱしり
 こんばんは、カリスマぱしりの実加です。本当は今回からぱるるのカリスマぱしりの実加に戻る予定だったのですが、手違いにより同盟を組める組めないの話になり、月曜日の9時に会議して正式にどうするか決めようってことになったのですが会議自体が開催されず、それじゃいいやとFdに依頼しての単独行動となりました。
 勢力としては、Fd20人+兄者+中弟+りめぱら+ぱるるから数名(勿論、ぱるるマスタから許可有り。ぱるる自体はGv参加が自由なので問題ないとのこと)+ぽた子1名を連れての35名でのGvでした。
 あー、すいません。カリスマぱしりについての説明をしていませんでした。知っている方は知っていると思うのですが、先月、私の用意しておいたギルドとテコン用マスターであるカリスマ童貞とマッハちんこがBANされました、名前が卑猥だという理由で。正直、凹みました。が、次の日、私は思いました、折れるならその前に一矢報いてやるべきじゃね、と。
 私は動きました。可能な限りの最短ルートを通り、2週間後には90歳のノビを再現することに成功し、その数日後にEMCも取得しました。それが2代目ギルドカリスマぱしりであり、2台目マスターのぱしり先輩です。2代目は特急ちんこにするか、ジャイロちんこにするか悩んだのですが、流石に2回目のBANは勘弁ということで大人しい名前に落ち着きました、つまんなす。
 んなわけで、カリスマぱしりはテコンランカーマスターのEMCギルドなのでーすよーっと。


 V3 SAY同盟

 まずはテコンの定石V3から攻め。他にも攻めるとこあんだろうなぁぐらいは軽く思っていたのですが、テコンEMCを実装しているであろうところはあそことあそこでV3はいかないはずだと踏んでいたのですが、マスターじゃないギルドもたんまりきていました、ショボン。
 この時点で、私は落とす落とさないよりも、鯖の重さを脳内シミュレートモードに移行。今週のBの重さを考え、目の前の人数を考え、CVの方がちょっと軽いけど、いつもの1:5の配分から1:2程度までおちんだべなと判断。またテコンEMCの成功率が著しく下がるからどうしたもんだべなと。その考えがまとまる前にGGスタート。味方に指示も飛ばせず、出だしから躓きました。
 以後、指揮としては致命的に失格な指示0でひたすらテコン。2発できめりゃみんなが飽きる前になんとかなんべと思ったのですが、1発目はギルド窓の大きさに手間取り失敗。2回目からは警戒を密にされて失敗。以後は5人体制で警戒されてしまいどうしようもなくなり転戦しました。すいません、指揮下の人たち。
 ちなみに向こうの防衛体制は阿修羅1のプリ1スタート。2回目はハンターが入り、阿修羅2人目やローグが追加されました。ハンターの人は着地地点にサンドマンを置くなど中々良い動きでした。阿修羅については私がレイドを着忘れて1度目こそ死んだものの、以後はなんとか耐えることができました、ランカーパワーすげぇ。2発目で死にました。SAKさんのレポートに書いてありましたが、私が不慣れな所為で何度も高飛びに失敗し、脅威となることができませんでした。普通にプレイするだけでは気がつかないのですがV3ERは障害物が多く、非常に飛び難いです。1マス1マスの内容を把握して上手く飛べるようになる必要がありそうです。修練不足でした。


 C3 レース

 お次はC3レース。V3でしくってしまったので、ここらで手堅くみんなに戦闘してもらおうという腹積もり。事前に数度練習したのでお手の物。最短ルートでERまでダッシュすると、エンペ後ろまでしっかり警戒されてるしるそれでもなんとかと突っ込んだのですが敢え無く死亡。なので2回目はER隅っこで大人しくEMC。特に指示の必要もないだろうし私は即戻って再度ERへ。その頃にはみんながいい感じに崩しているようで適度な一度へ高飛びしてEMC。そしてブレイク成功……したらしいですよ? というのも、このときすでに私はリログをしており、ブレイクまでに倒れた人を回収するべく再度ERに向かっていたのです。道中でカリスマぱしりのアナウンスを聞き、ERで再度EMC。防衛線を構築。
 ここで1度、俺反省会。この時点で自分が指揮できていないことが十二分にわかっているのでどうにかできないかとアルハの人とひげに相談。アルハの人は指揮が無理で、ひげは現場指揮なら大丈夫というこでひげを柱にして基本はエンペ付近でまとまって戦うことを伝えて残りは全部ひげに裁量を任せる。俺はみんなの回収に集中する。建設的な話し合いができなかったのは残念ですが、意思の確認ができたので良かったと思います。またこれはギルチャで行われているため、みんなが聞くことができ、見ていた人には意思統一ができたんでないかなとる見逃した人は残念ながら。そこのケアはもっとしないとね。俺ちゃんだめぽす。
 以後、青空にEMC決められたりと危なかったのですが一度落ちたりしつつも守ったりなんだりで平定。敵が少なくなったところで事前に通告していた通り楽しそうなV2へと転戦することにしました。


 V2 暫定

 ここもC3同様広く薄く防衛されておりどうにもならない状態。なので、3MAPに戻り1度目のEMC。みんなががんばって崩してる中、再度走り、高飛びしてEMC。攻城成功。C3同様また端ってみんなを回収して、また走ってEMC充填。死に戻りが増えたなと思ったところでまたEMC。これを繰り返しひたすらERで耐える耐える。結果、予定の21時を回っても防衛が続きそうだったので2105まで防衛できていたら放棄の旨を伝える。2100頃、充填に戻っているとER前に集まっている暫定。なので前傾姿勢での防衛に移り、そのまま逆突撃。EMC回収。時間になったので放棄+休憩となりました。


 休憩

 テコンの回復材を積み直したり装備を修理したりしました。
 ついでにV4に偵察。次の攻め先候補なのですが、ここは中盤誰もいないことが多く、下手するとスカしてしまうのです。なので偵察に行き、誰もいないのでEMC。割るだけ割って再起動しました。


 L4 PAK同盟

 L4はテコンマスターの準見せ場。高台WPに簡単に集合できます。が、座標ズレで1/5ぐらいをWRに直でつっこませてしまう、ごめんよ……。
 みんなに待機してもらって充填して突撃。大魔法の中で飛んだので座標ズレをおこし、予定の2回目の跳躍ができない。そのため、wiz地帯でEMCを敢行。落とせはしないが記念になります。みんごめんよと思いつつEMC成功。当然、やられちゃう。が、テコンの可能性をしめしました。あそこでケンセイでMBしたら超強かったですね。


 L3 CDRS同盟

 レース会場でもなければ私だけでのEMCは無謀ということで、みんなをER前に集めて一緒に突撃。2回目でER裏でのEMCに成功。しかし、奇襲で落としただけであり、勢力的には防衛できません。落城。


 そのあと記憶なし。


 L1 レース

 ラストはL1レース。1度6分前に落としてしまい、これは防衛できないと判断。みんなに放棄を告げ、さらに強制的にEMCで入口に召還。落城後、再度落としなおしそのまま防衛。見事に城ゲットしましたとさ。


 総評

 指揮できなくてすいません。EMCマスターと指揮は別にするべき理論は正しいね。Fdの方々には楽しかったといってくださって嬉しかったですが、もう少し報いるようにすれば良かったなと。死に戻りが非常に多かったし。現場でもっと声出せば、あの半分には抑えれたはず。手が回らなくて旗ポタ出せなかったのもポイント下げてますね。
 テコンの使用感についてですがね非常に使いにくいです。単体としてのテコンは非常に優秀なのですが、マスターとしてはうーんと首を捻る。とりあえず、ER強襲には使えないキャラです。スタダと高速回転命みたいな。

 色々と書こうと思ってたんですけど昨日の毒男チャットで言ってすっきりしちゃったな。379の人が来てくれたし、満足満足。実際にテコン系を使った人はわかってるだろうから言わなくていいね、うん。とりあえずランカーはつええと思いました。阿修羅絶えるのはいいね。ゴスとか言われたけどね。うん、持ってないね。俺貧乏。

 ちなみに経費は

 ぽた 2.6M
 ぱる 7M
 Fd 10M
 俺  1M
 兄者 1M

 で大体20Mぐらい。りめぱらに払ってねぇっぽいからあとで押し付けねば。Fdは楽しかったっていって抜けてくれた人が多かったので、遠慮して自腹分にしてる人が結構いそう、全然請求してくれていいのにん。
 ちなみに、20Mっていうと商業1の城で1週間かけてトントンといった具合です。あぶねぇ。とかいいつつ、いつもの俺ちゃんの引きの強さで1日目から帖*1と鎧*1と靴*2と肩*1とか半分近く回収してしまいました、ひゃっほぅ。黒字になって少しでもEMC代を回収できればなと思います。ちんこ。
スポンサーサイト
【2006.07.10 (Mon)】 ラグナロクオンライン // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
« ▼ 7/9GG カリスマぱしり 動画 | BLOG TOP | ▼ 6/25GG 暫定 »
この記事に対するコメント
この記事にコメントを書く











管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://paruru.blog9.fc2.com/tb.php/170-c6204100
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
paruru
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
Copyright © 2005 〒 ぱ る る 〒 All Rights Reserved. 【 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。