ギルドメンバー共用blog (・ω・)
04 // 2017.05 // 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
▼ 10/16GGレポート

今週のぱるるは、ぱるる+ぴょん+お手伝い3名で動きました。総勢36名+2名。内、遅刻者は6名。最後の2名人はあぶれてしまいました。なんとかしてあげたいとは思うのだけど、出るかどうかわからない遅刻者の分も完全に空けておけるほどの余裕はなかったです。毎回9時半ぐらいから連絡無し参加の人とかね。私個人としては9時半から参加なら参加で良いから、出ると前もって連絡して欲しいかな。ぱるるのサンタとかは遅刻するって最初からわかっているから枠を確保しておくしね。遅刻予定の人はそこんとこよろしくです。結局出れなくなってもおっけいです。
 ほんでは、今日もだるっ子レポートいっみてたいと思います。


 L5攻め

 人数が多いっちうことで防衛しているかもしれないL5へ。なんてのは詭弁で、7割放棄だと思っていました。なんでわざわざ放棄砦を攻めたかっていうと、ちゃんとPTを組めてるかどうかの確認のため。人数が多いため炙れている人がいるのではと心配だったです。どうやら無事PTは組めていたようでおーけー。あとは放棄砦を前衛以外で殴って時間を稼ぎつつ、あてぽだけを先攻させて別砦へ。EMCで移動して攻め!! の予定がしくる……。ショボン。みんな帰還して自力で次砦を目指すことに。


 C3攻城 レース

 直ポタでC3にダッシュ。が、鯖間。このとき、鯖間がいくないなんとかしてくれと苦情が届いたのでなんとかしようと思うも、ぽた自体が直しかなく落ちてしまうので取りに行くことができない。歩いていては時間がかかる。なので、C3に行く前にこっそり取り直したL2へ転戦することに。さようならC砦。

 後で分かった事なのですが、この時間のCはうんこで、城に入ると鯖間される仕様だったらしいです。直ぽたのせいじゃなかつたぽいです。ちんこ。


 L2攻城 RAR

 RARが防衛しているらしいです。みんなには適当に攻めてもらい、その間にC3のポタの取り直し。同時にパンツでL2ポタ。あとは少な目の指示と報告に目を通しての現状把握。んなことを5分ぐらいしてるとウェンが発声、
「何してんだ、早くER前こいよ」
 お前、無理言うなよwwwwwwwwwwwwwww。プリを歩かせつつポタ出しつつアサシンを移動させるのは不可能wwwwwwwwwwwwwww。できて、プリの移動とアサシンの移動まで。それで両手が塞がってポタを出せなくなるよっ。
「EMCで呼んでくれ。あとそっちにいけないの何人かいるから(6人ぐらいだったと思われる。入口に魚がいたらしいね)、一気に呼んじゃってくれ」
「いいから、こい」
 だから無理だってwwwwwwwwwwwww。
 結局、EMCでER前に呼んでもらい全員でER突撃。がっぷり4つなら崩せる気もしますが、入口で3同盟で三つ巴しているのでこりゃあ無理だなと判断。ちょっとの間、ここで先頭することに。
 相手はFFと魚。魚は入口2画面先で防衛線を貼り、入口からFFが沸く状態。私としては徹底的にFFを叩いた後に魚に取り掛かりたいのですが、ウェンは魚を倒したい模様。もっと奥にいって倒せって言うんだけど、後ろからFFに突付かれながら倒せるほど甘くないと思うのよね。それにただ数で雪崩れて倒してもつまらない。ちゃんとした手順を踏んで戦術的に倒してこそ価値がある気がするんだよもぅん。と思っていたところでウェンは止まらないので、よしわかった魚を倒すことにしようと。
 しかし、前述の通り、挟まれた状態で進もうとしても向こうのゴス神器の威力は半端ではない。ゴス神器はどうしようもない。ならば挟まれている状況をなんとかするしかない。
「あてぽ、1MAPを半分いかないとこまで進んでEMCしてくれ」
 そして大過なくEMCガ成功し、あっさり魚を排除。この使い方を覚え、応用できるようになれればいいなと思いました。
 その後、ぱる本体はL2に残りやつつけ戦闘。その間にあてぽにL4に単体で行ってもらい高台EMCを指示。今回は死に戻りが激しく私がポタ疲れをしていたので、強襲の練習をして休憩を取る手筈でした。うん、その予定でした。


 L4強襲 4B

 呼び出されたとき、あてぽはアホの子だと確信しました。なんでERのストレート越えた曲り角に呼び出してるん……。予想以上の強襲っぷりに指示も忘れてwizに走りEDPで虐殺。そのままの勢いで城を落とす。超余裕でした(ちなみに、4Bの半分はL2でぱる本体と乳繰りあってました。派兵を確認してるからこそのEMCであり、万全の相手には通じるとは思っていません)。


 L4防衛

 間違ってL4を落としてしまったので仕方なく防衛。目標時間は10分。この時点でのぱるの人数は34。対して4Bは60↑なのですから致し方ないかなと。それでもなんとかなんとかやり繰りをし、制圧まで20分をかけさせました、満足。唯一の不満は城を落とせてしまったこと。全員で突っ込んでどんな感じにいけるかのテストがしたかったのに残念。こちらは以後にデータ通り直しが必要ですね。うんこ。


 5分間休憩


 L1攻城 レース

 休憩後は頭と体をまたちょっと熱くするために2発以内に取れるところを目指すのが私の方針。今回はレースになっているL1をまず落とし、続けてL3を攻める予定でした。が、L1の攻め人数が予定より多い。ぱるよりも多い。ならば防衛してしまおうという流れになり、まずはレースゲット。


 L1防衛

 今回は人数が多いので入口防衛。それでもぼろぼろ抜けられてしまうL1の悲しい構造。それでもなんとかもっていたのは、ギルドスキルのおかげ。ギルドスキルはEMCだけじゃないです。他スキルも試してみました。いい感じでした。が、最後に山のギルマスに残影で抜けられEMC。エンド。山のメイン+1ギルド相手によくここまでがんばったなと思います。ぱるるがんばった。


 L3攻城 薔薇

 残り時間3分。落とされると判断した私は奪還はあきらめ(EMCで割られた場合、丸々そのギルドが城内に残るのでぱるるの規模では難しい)、L3にポタを取り直し、即座に全軍を送り込みます。戦闘数名は入口にいたチャンプに撃墜されるもののあてぽをER前に送ることに成功。間髪入れずEMC。そしてERをダッシュを指示。雪崩れ込むぱるる。そこでタイムアップ。薔薇の防衛は10名ちょっとだったのであと2分あればいけたなという感想。その2分を判断できなかった私の負けなんですけどね。がっかりでした。


 総評

 EMCは強い。文句なしに強い。しかし、ぱるるのような単体ギルドにはきつい。2ギルド体勢なら片方が支えてる間に片方がEMCとかできるんですけどね。難しい。またギルマス任せになってしまうのもきちぃ。現状、瀬世ちんの指示でEMCを使ってもらっているのだけど、折角あてぽが覚えてるのに他人からの指示が出るまで待機とかつまんないと思うんだわ。もっとこう、あてぽの判断で使用できるように、ある程度のテンプレート用意したい。その上で、あてぽに選択してもらいながら使用してもらおうかと。

 L2での対魚EMCは面白い使い方でした。個人的にはこれが一番好きだと思う。EMCという強力スキルを1ギルド打倒で、しかも虚をつく為だけに使う。最高に贅沢な使い方です。

 L4でのEMCは攻めEMCの基本的な使い方です。ER内はイレギュラーっすけどね。これ、4Bを落としてしまったのは本当に誤算でした。4Bなら確実に落とせるべとは踏んでいたのですが、まさか細かい策もない突撃予定のEMCで落としてしまうとは……。本来はここで無駄に全軍突撃して倒され、どの程度削れるかのテストと以後の突撃方法について考える予定でした。データが取れなかったのでこの戦い方の実験は次回に持ち越しです。

 L1でのEMCは防衛練習としては良かったです。問題は後衛寄りにするか前衛寄りにするかですね。んまあ、後衛寄りにきまってんすけどね。ただ、防衛だと他スキルを使うという判断もあるので、それはこれからです。無詠唱に反応してHP回復スキルとかね。

 L3での速攻型EMCは最高でした。あてぽという弾丸を進ませ、その他が阿修羅を受け止める。そしてER前で即座にEMCをしたらそのまま突撃。実にスムーズでした。侵攻からエンペ破壊まで5分でしょうか。30人規模までならこれで落とせる気がします。そんな微妙規模のとこなんてさっぱりないんすけどね。

 今回はEMCと死に戻りに気を取られ、まともな指揮ができませんでした。やっぱ40人近いときちーなと。あと死にまくりのとき。20人ぐらいのぱるるオンリーが私の許容値ですかねぇ。それ越えるとぽた子が欲しいです。けど、大手が吊り上げてくれたせいで、ぱるるみたいな弱小ギルドにはぽた子が雇えません。報酬800kとか900kとか無理です。高いです。なもんでしばらくは私がぽた子兼かなぁと。けど、再来週から傭兵再開するんで、そしたらぽた子をしなくていい生活に戻れるんですね。思う存分ぱるるを操作してやります。


 ぱるる傭兵再会のお知らせ。

 再来週よりぱるるは傭兵を再開します。理由はお金がないからです。今、7M赤字です。ですから
スポンサーサイト
【2005.10.17 (Mon)】 未分類 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
« ▼ 10/24GGレポート | BLOG TOP | ▼ 10/9GGレポート »
この記事に対するコメント
この記事にコメントを書く











管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://paruru.blog9.fc2.com/tb.php/109-378a21e4
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
paruru
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
Copyright © 2005 〒 ぱ る る 〒 All Rights Reserved. 【 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。