ギルドメンバー共用blog (・ω・)
08 // 2017.09 // 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
▼ Fdチアリさんへのレス

 Fdのチアリさんから返信がきていたので、レスをしてようかなと。『>』部分が引用部分です。

>論点としては、
> 1.共闘か排除の判断
> 2.庭マップでの封鎖の是非
>だと思います
 はい、私もそう思います。そこで1.と2.についてレスをさせて頂きます。




1.に関して
 私の判断の基準は私のレポートの総評の部分に記載してあります。共闘で行って制圧した場合、制圧された場合、エンペを割りにいって割った場合、割られた場合、全ての場合においてSARUでの取得が困難であろうという判断により、排除行動を敢行致しました。
 またL2は共闘しなければ落とせないことは明白でしたが、先のV3の件により共闘への道はなく、戦闘状態へとなりました。ここで注意したい点はこちらからの一方的な排除ではなく、双方で排除し合っていたという点です。チアリさんは落とせそうにもないのに共闘せずに無駄な戦闘をしているように仰られていますが、そうではなく、とるべき行動が他ギルドの排除しかなかった点を明記したく思います。この点につきましては、そちらのIRCのログを受け取り参照頂ければ、該当する記述が見つかるのではと思われます。

>「SARU同盟」さんのL2での目的がこちらに砦を取らせない、と言うのなら共闘はあり
>えないし、今回のような排除行動は正しかったと思います
 あるぼと交戦状態にあったため、城を落とす為にはまずあるぼを撤退させる必要がありました。そのための排除行動です。

>ただ、自分たちが取る為にライバルを排除するというのは分かるのですが、実際V2も
>L2も「SARU同盟」さんはエンペを割る事が出来てないですよね
>その辺りはどうなのかな?
 V3は追加で他同盟がきた為の転戦でした。こちら、他同盟が来なければ問題なく攻城できたと思っています。
 L2は早い段階からあるぼを排除して攻城を成功させることは困難であると気がついており、転戦目標を探しておりました。あるぼと戦っていた時間の半分近くは偵察時間と被っています。しかし、偵察しているからと言ってさぼってもいいという道理はなく、偵察が終了するまではあるぼの排除を目指すのです。
 というのは詭弁で、L2での偵察時間の途中から本体はベース待機していました。ぱるるだけあるぼ殺したいあるぼ殺したい言っていたので偵察終了まで1MAPラストであるぼの邪魔をさせていたことを今思い出しました。ほんと暴れてるだけですね。偵察終了で戻ってくださいという指示が出たときは迅速に撤退させました。それでも1分程度はロスを生み出してるのでよくはないですが。

>結果的には失敗だと思うんだけど、もし共闘していたなら・・・という事は考えなく
>て良いの?
 考えた末での排除です。共闘していた場合の考察はレポートの総評でしています。

2.に関して
>今回に関してはいつものぱるるさんらしさがなく、統率も取れてないように感じまし
>たね
>何故か?
>メンバーが転生してレベルがまだ上がり切ってないことと、猛烈なラグが本来の力を
>発揮出来なくしてたんじゃないでしょうか?
>コレに関しては私が触れるところではないですね・・・
 こちら、私が熱を出して(と言っても38℃程度ですが)おり、指示と現状把握がこまめに出せていなかったことが原因かと思われます。L2では『1MAPラストを封鎖及び全ギルド攻撃許可で指示を固定する』と宣言した後、数分横になっていました。ここは別ギルメンに指示を委託し、流動的な戦闘が可能であるようにするべきでした。これは代わりに(私の望む形での)戦闘指揮ができるにたるギルメンがいないということでの固定命令であり、もっと人材育成というか、意思をついでくれる人の作成をすべきですね。分担作業しながら任せつつ、2人ぐらいつくりたいところです。

>本題の庭マップか第3マップかですが、それ以前にERへ突入しようとする「SARU同盟
>」さんを見る事が無かったです
 これはベース待機していたためと、それ以前は本体からの具体的提案が少なかった為、本体がばらばらと行動したためだろうと思います。こちら、熱のためフォローしている余裕がありませんでした。逆に、V3でエンペをかち割ったとしてもこのような状態になってしまい、あるぼからERを防衛できるとはとても思えないのです。MSEPなら人数差でなんとか、といった具合です。

>こちらが諦めるまで封鎖し続け、その後砦取得行動をとるのなら分かりますが、こち
>らより先に撤退されている事からもこの行動に疑問を抱かざるを得ませんよね?
 こちら『封鎖してもあきらめそうにないから転戦した』という可能性もあるのではないでしょうか(実際にはあるぼと相対して早々に転戦は確定していたわけですが)。チアリさんの物言いですと、立てた作戦は必ず成功しなければいけないことになってしまいます。今回は『作戦が実を結ぶ前に転戦指示が出た場合』という解釈でも宜しいのではないでしょうか(ラストはぱるるが暴れていただけですが)。
 ぱるるの封鎖の効果がなかったこと自体は至極残念です。次回こそ体調を整え、十全に活躍できるようにしたいと思います。
スポンサーサイト
【2005.08.31 (Wed)】 未分類 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
« ▼ 9/4 GGレポート | BLOG TOP | ▼ 8/29 GGレポート »
この記事に対するコメント
この記事にコメントを書く











管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://paruru.blog9.fc2.com/tb.php/102-e81d6222
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
paruru
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
Copyright © 2005 〒 ぱ る る 〒 All Rights Reserved. 【 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。