ギルドメンバー共用blog (・ω・)
10 // 2017.11 // 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
▼ 8/29 GGレポート

 今週のぱるるはSARU同盟の傭兵をしました。2週間ぐらい前に、この週にどうしても城が欲しいと依頼されての受諾でした。

 どっかのレポートで見ましたが、ADPKが報酬というのは誤認です。どうして創作するかなぁ。普通なら知りえない情報でもどっかから知ってのっけたならともかく、創作で相手のギルドを貶めるのはよくないと思います。ADPKはルイーナを落としてからぱるるというか私が駄々こねてもぎ取ったというのが事実です。後から気がついたのですが、他の傭兵さん達との契約に契約違反が生じてないか心配です。GGチャンネルで話をしていたので他のギルドの方も聞いていたと思うのですが、何か問題ありましたら言ってくださると幸いです。ぱるるのせいで他傭兵ギルドがADにいけないというのであれば、手段を模索したいと思います。


 V3攻め MSEP防衛 あるぼ被り

 この時点まで私は風邪のためGGを欠席する予定でした。しかし、V3と聞いて、私的理由から急遽参加を決定。私の不在のせいで滞っていた連絡をとりつつ、修復が間に合わないGG開始となりました。
 風邪で指示はきついのでひげに任せると宣誓し、指示あるまでは自由行動ということでER前に走ります。途中、あるぼがいるからどうするという話が飛んできたので、殺せ、と指示。結局俺がやってるしだめぽ。しかし、同時期にIRCの方であるぼをどうするかについて軽く迷っている様子。迷っているというか攻撃しない方に流れつつ、けど煮え切らないみたいな。私の判断でぱるへの命令は攻撃で凍結のまま奥を確かめるべきER前へ。ついた頃にはIRCで攻撃中止の方で意思が固まっていたので、攻撃中止を指示。共闘状態になりました。
 んで、ER前の様子なんでずか、さるはバラバラ、ぱるもバラバラ、CHもばらばら、そんなわけであるぼの人に
「こっち、集まり悪いので先に突入御願いします」
 とオープンで発言。しかし、あるぼはどんどん後ろに溜まり出す。必然、こちらが空いている前に溜まり出す。あー、こりゃあるぼはこっちの突撃待ちだなぁ、けどこっちも集まりわりぃしなぁって状況でだらだらと時間だけが過ぎていく。さらに悪いことに突撃をまとめる人がいない様子。普段ならここでIRCで宣誓して音頭を取るのですが、今日は風邪で具合悪いのでそういうことは無理でした。どんどんどんどん時間が過ぎていきます。
 そして8時22分頃、やっと突撃をしよういう話になる。
 8時23分、用意が始まる。同時にあるぼから、
「早くいけよ」
 とオープンで言われる。丁寧語でないのは、私の心証からではなく、実際こんな感じで言われたのです。これで一気にあるぼうぜーという雰囲気が(主にぱるるで)高まり、IRCであるぼへの攻撃許可が下りる(正確に言うなら引き出す)。1分後、私がギルチャで音頭とり、あるぼに不意打ち。こちらも削られたが、あるぼの戦意を挫くことに成功。転戦させることができました。

 他レポートのどっかで、共闘を結んでいたのに攻撃された、と一ヶ所書いているところがあったのですが、実際に結ばれていたら申し訳ないなぁと思います。私がIRCでの報告を見た限りでは、自然と手を出さなくなっただけであり、口上で手を結んだという事実は上がっておりませんでした。ここらの正確な事実を知ってらっしゃる方がいたら、情報頂きたいです。

 そんなわけであるぼが撤退し、さあやるぞと様子見の突撃が8時32分。その時に以前よりレポートを見て考えていたMSEPの決定的な弱点を確認し、ギルメンに伝える。2回目の突撃はそれを活用し、3回目の突撃で抜こうという算段でしたが、2回目の突撃前42分に撤退指令。理由はorz同盟がきたから。挫けるの早くてしょんぼり。orz同盟にも攻撃して撤退させた後、20分もあればここの城を落とせるのになぁと。残念無念。


 L2攻め どっか防衛 あるぼ被り

 転戦先にもあるぼがいました。先ほどの件があるため、攻撃を仕掛けてきます。IRCで
「まさかさっきの恨みで攻撃してるわけじゃないよな」
 的発言がありましたが、いや、普通は攻撃してくるでしょと。攻撃しないでまた不意打ちされるよりも先に手を出して被害を抑える、当然です。
 そんな感じで浮き足立ってIRCからの指令は皆無。そこでぱるるは1MAPラストで防衛線をしいてあるぼと防衛ギルドの双方に対して攻撃開始。奥のあるぼを削るのは本体に任せることに。が、ぱるるにより戻れなくなったあるぼはさらに前であるぼが防衛線をしいてカットしている様子。報告に上がってこなかったので事後に知りました。報告してくれればぱるるを押し上げて倒しに行ったのに、残念。
 ここで、うぇんがあるぼにオープン発言で貶められたと報告しており、しきりに3MAPに溜まっているあるぼを倒そうと言ってきましたが、ここは3MAPにいって挟撃を食って死に戻りをさせてしまうより、1MAPで相手も死に戻りが出来ず満足な突撃ができない状況を作るほうが相手にとって面倒だとの判断で1MAP防衛を強行しました。この判断は今も正しいと思っています。

 ここでもあるぼ側各レポでぱるるは1MAPラストに防衛線を貼り好き勝手暴れるだけで戦術的な側面を持たないあほうの集団と書かれていることが多々でしたが、あるぼとの共闘がない以上全部を倒すのは当然であり、またこちら戦力の統制面から考えて全軍での侵攻は不可能なのでぱるるだけでできる1MAP防衛を敢行していました。んまあ共闘の話出ようとも、
「邪魔w」
「ぱるるは帰れ」
「うぜぇw」
 等を言われながらでは共闘なんて無理だべなと。ここらへん、あちらのれぽでの捉え方と合わせて相当煮えてたんだろうなとハァハァです。
 そんなわけで、Fdのチアリさんが特に仰られている今回のぱるるの封鎖は効果が低かった発言は撤回されるのではないでしょうか。最初から全てが敵という前提で、共闘もないのであれば、あれが最善の行動であったと私は考えます。


 L1攻め レース

 L1はレースでした。回してるのは交代で2人か3人。これは余裕制圧だなと思いつつ城前待機で鳴った瞬間にダッシュ。私がERについたのは2番手で、先にエンペに張り付いていた騎士を瞬殺。その後も何人か来ましたが、ことごとく瞬殺。ここでEDPの出し惜しみはしません。実際の話、仲間がくるまでエンペは壊れないだろうなとは思っており、実際仲間もそのタイミングで到着しました。が、残り1%の目を潰すのも大事だと思います。ここらへんは個人の判断かな。4:6で私に分はなさそうでずか。雇い主からしたら、その100kだか200kだかで確実に制圧できるならおけけと言ってくれると思うけどね。んな感じで無事制圧、あとはぱるるは3MAPの指示を頂いたのでちょぼちょぼ来る敵を掃討。それでも抜けられやすいマップなので、予め抜けることを伝えて掃討を御願いする。この2段構えの防衛で無事城げっとしました。


 B5 レース

 実は最後B5にいっておりまして、ラストエンペをがしがしやっていたのですが、EDPアサのせいか狙われて落ちる5秒ぐらい前に死亡。惜しかったなぁと思います。あれ殴ってたら取れたよ、きっと!!



 総評

 今回は風邪でまともなプレイができなかった。元気だったらもうちょっと違うGGになったんでないかなぁと思う。
 あるぼへの不意打ちですが、あれは上記の台詞がなかったら攻撃しなかったことは確かです。それまではギルメンに攻撃はだめだと抑えていました。しかし、このまま攻撃しなければ城が取れないというのも感じていました。
 ここまでの集合の遅さ、判断の曖昧さ(判断自体はぱっとしてくれるのですが、そこに力強さが足りない)からSARUではエンペを割れない、割ってもその後のダッシュで用意に取られることが明らかでした。なんでエンペを割れないかっていうと、まずSARUに入っているメンバーは基本的に蒸発する(先に入る分、あるぼより蒸発しやすい)、エンペを殴るか制圧するか事前に指示を出す様子がないのでそこで生き残ったメンバーが半々に別れる。そこを後ろからきたあるぼに叩かれ、制圧なら割る前に制圧され、エンペ殴りなら数と質、共に競り負ける。また自力が10:6ぐらいで負けているので運良くエンペを割れても防衛体制が整わないうちに蹂躙される、あるいは整っても即落とされる。
 こう考えると、そもそもあるぼとの共闘は有り得ないんですよね。おいしいとこだけ持ってかれてこちらは転戦。元気なら最初から上記の説明をして徹底抗戦を要求するとこなんですが、風邪でだるっ子でひよってしまった。結果が不意打ちなわけですよ、奥さん。
 L2に関してはあれが最善だとは思いますが、落とせるわきゃねーです。自力で負けているので真っ向から戦ってもきっちーですよ。うぇんの言う3MAPですが、そこで防衛ならまだ善処の余地はあったのですが、うぇんの目的はあるぼの殲滅であり、3MAPに築いた防衛から2-3人引っ張っていこうとするでしょう。そしたら防衛線が薄くなり決壊、あるぼが自由に歩く状態になってしまいます。それを危惧しての1MAP固執です。
スポンサーサイト
【2005.08.30 (Tue)】 未分類 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
« ▼ Fdチアリさんへのレス | BLOG TOP | ▼ 8/21GGレポート »
この記事に対するコメント
この記事にコメントを書く











管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://paruru.blog9.fc2.com/tb.php/101-9c372be8
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
paruru
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
Copyright © 2005 〒 ぱ る る 〒 All Rights Reserved. 【 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。