ギルドメンバー共用blog (・ω・)
06 // 2017.07 // 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
▼ 8/21GGレポート
 今週のぱるるはルインに雇われました。B砦で防衛でしたが、山水が必ず攻めてくること、連合と関わりがないこと、CVは重くて話になんないことの考慮の上での受諾でした。結果攻められて攻められて、つうか数多すぎじゃね? って感じで終始ひぃひぃでした。実はオフ会があったせいで8人しかいなかったわけですが、これフルメンバーで戦ってたら面白かっただろうなぁと思います。すごくもったいなかったです。がっかり。
 そんなわけで今週はメンバーが少なく大した戦果は期待できません。しかし、傭兵するとなったらがんばるしかないわけで、この少ないメンバーなりの最良を尽くすことが私の今回の目標でした。がんばる(・ω・)b




 B4防衛 ゴスペル同盟+山水同盟

 序盤はゴスペル同盟と山水同盟が攻めてきました。ゴスペルで100近く、山水も80はいたと思います。それらが一斉になだれ込み、入口封鎖を開始。ゴスペルは入口左、山水は右と言った感じ。その数60~80。対して、こちらの人数は8。終わってる……。かと言うとそうでもなく、それがB4のいいところであり悪いところです。
 B4には2つの通路が用意されています。太い幹線が真中から右上に、1画面分程度遠回りですが左に枝となって走っています。この小道、ほとんどの人がその存在を知っていて、作戦を考える人はもちろん頭においているのですが、なにせ入口から別れているので封鎖することができません、人数の問題で。そんなわけで、手薄にならざるを得ない左上の角っこ集合を指示。2-3回もトライすれば遠くをワンクリックで抜けてこられるはずです。

 ここで本日のぱるメンバーの紹介。前衛は私のアサシンクロスが1。後衛として廃プリ*2、廃wiz*2、wiz*1、ゴスペル1。……あれ7人っすね。珍しく報酬貰ったのに8人とかいっちゃったわ。まあいいか……。とりあえず、その構成でした。
 基本はぱんだにゴスペルしてもらって、その上でwizががんばる。廃プリの片割れゆいが2PCでブラギバードだしてそれを支援。私は前に出て打ち合いをしようとするwizを倒したりセージを倒したりダンサーを倒したり、あとは中に入ってきたのを排除したり(手数足りなくて中の方はかなりなんもできてなかったですが)という形をとりました。

 しばらくは真中を抜けようとする人がいたり、ひだりに行こうとしても中々抜けれなかったりでしたが次第に要領が掴めた様で順に集合。6名まで揃ったところで左上から左下に侵攻開始。侵攻っても緩く緩く、突っ込んでくる相手だけを倒す感じから始めます。最初は騎士に突っ込まれて死んだりしていましたが、そのうちに排除できるようになり、AMCの手伝いもあって打ち合いの状態から押していく形へ。半分ぐらいまで押せたところで魚が乱入。山水の位置に入れ替わる形で入りゴスペルと打ち合っていたので挟撃する形へ。そして無事ゴスペル排除に成功。残ったのはぱるると魚。魚は戦いたくて来てるだけなんで、そんなの相手にすることねーよとギルメンには大魔法範囲には入らずに待ちに徹するように指示するものの、戦いたい子ちゃんたちがちょっかいかけて魚が逆に潰しに掛かってきてぱる崩壊。しかし、そのおかげで魚は満足しどっかいったので結果オーライ。こうして第一波を抑えきりました。


 B4防衛 山水同盟+JRAP同盟

 山水同盟は入口を抑えようとしませんでした。ならばここはぱるるが抑えて有利に、と言いたい所ですが、7人ぼっちの戦力ではあっちうまに決壊してしまいます。そこで2つの道の合流地点に布陣、入口に向かって大魔法作戦。ここだとアチョガーディアンが2匹応援してくれるので相当楽なのです。そして決壊しつもも防衛。抜けられつつも防衛。こんなにスカスカで意味ねぇよと山水の方は思われたかもしれませんが、所詮7人の勢力。壊滅よりも遅延を目的として、可能な限り落とします。
 おそらく善戦したと思われます。しかし、何度も何度も倒されました。うざかったのがルシファーの騎士達。白ぽで耐えつつ絡んでくる絡んでくる。彼らはdefとvitが半端なため、特化と錐のダメージが大体同じぐらいで私としては非常にやっかい。普段はこるねが阿修羅で倒すんですが今日は不在。かなり痛いです。そして騎士に絡まれていると山水の阿修羅がとんで来る。死因の8割が阿修羅だったと思います。ギルメンほぼ全員が2桁阿修羅をもらうというぐらいひどいミサイルっぷり。ここまで阿修羅ゲーなのは初めてかもしれないです。
 倒されては戻り、決壊しては集合し。こまめに左上の安全地帯で集合し、みんなで場所を奪還しに行く。大分綺麗に動いていたと思います。見た感じ、半々。半々ってのは殺した数と殺された数が同じってことではなくて、ぱるが1回決壊する=相手の死に戻りを全員1回止めきる、ていう割合。相当数倒した。ぶっちゃけ山水とJRAPの殺し合いにかなり助けられた。それでも、まじでがんばったと思います。


 B4防衛 山水同盟+セレナイト

 はい、おつ。セレが見えた時点でおつい確定。私の中では転戦モード。可能な限り殺しつつも酷い有様でした。蹂躙プレイ。そして落城。
 1時間20分、この攻め勢力に対してよく持った。よく戦った。サシで戦えなくてもいいから、せめてぱるがいつもの人数いれば落ちなかったんじゃないかと思います。拮抗していたとはとても言えないけど、よくこれだけがんばったとまじで賞賛。これでRuinにEMCがあれば落ちなかったなぁと。逆に山水にEMCがなければもっと楽だったなぁと。あと30分粘ってラストにもつれこませることもできたんじゃないかと思う。本当お疲れ様でした。ありがとうB4。


 C2攻め

 どこ守ってたかしんね。ぱるは庭でちょろちょろ遊んでRuinが余裕制圧。そしたらゴスペルきたからぱる全滅で、もっかい守りにいくかぁぁぁぁぁぁと思ったけどどうせもう城割って防衛してで余裕だからぱるに撤収指示。


 L3攻め

 L1は魚が取っていたので敬遠してL3へ。けど、L1もB5も行けたらしいですね。もったいなかったです。んまあ必死すぎてどっかいくとか考えてなかった。
 FFが防衛していて25~30人ですかね。少量ぱるではだめでした。全員いて20分の持ち時間がないとあれは落とせないっすね。残念。今度あたってみたいです。



 総評

 前回のひげレポに書いてありますが、ぱるは大体の指針さえ言えば各自で勝手に動いてくれるんすよね。ぶっちゃけ普通の傭兵ギルドのリーダーがいて指示出せば、それでもうぱるは成り立つっす。瀬世ちん、いらねっす。
 って普段ならなるのですが、今回ばかりは抜けた穴がでかすぎて、コマメに指示を出して必死に補おうとしました。そして、少ないwizに死なれては困るので、死に戻りが容易な瀬世ちんがゼピュで前に出て相手の攻撃を受け止めてました。それでも零れる敵ってのは当然いて、常に貧々窮々でした。テラキツスにも程がありました。
 ギルメンのゆい曰く「相手が抜けすぎてだめだめだった」とのことですが、私としては戦力を最大限に生かして可能な限りを尽くしたと思っています。あれでもかなり欲張って戦った方です。本格的に効率を優先させるならば小道を封鎖てしまうほうが安定して削れたと思います。が、ぱるるメンバーの満足度と合わせるとあの位置取りがベストとの判断でした。もうちょっと全体的に出たらより効果的にアチョを使えたんじゃないかなと思います。ただ、そしたら壁スクリーム喰らうからきつーって感じなんだろうね。瀬世ちん、ダンサーも大分倒したけど、それでも限界があったぉ。毒瓶のみまくりだったぉ。メイルブレイカー2本でMBがしたいと思ったGGでしたとさ。
スポンサーサイト
【2005.08.22 (Mon)】 ラグナロクオンライン // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
« ▼ 8/29 GGレポート | BLOG TOP | 8/14 GvG »
この記事に対するコメント
この記事にコメントを書く











管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://paruru.blog9.fc2.com/tb.php/100-9808edd9
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
paruru
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
Copyright © 2005 〒 ぱ る る 〒 All Rights Reserved. 【 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。